秋音之彦のこころのデリケートゾーン

アクセスカウンタ

zoom RSS M:i:V

<<   作成日時 : 2006/08/04 23:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

M:i:V   を見た。


いやはや、二年ぶりぐらいに友達と映画みたわ〜。
でもって、「純粋な」アクション映画を劇場で見たのもかなり久しぶりや〜。


〜M:i:V〜

画像


正直あんまし期待してなかったんだが(というのも1も2もあんまし面白いと思わなかったので)、見てみると結構面白かったのよね!!!




いきなり終盤の尋問シーンから始まり倒置法?的な構成になっている。

これがなかなかキツいシーンで「おいおいどうなるんよ!!」と思って見ていると・・、

「ア〜!!!」っと思ったところであのミュージックがかかって本編開始。


この始まり方良かった!!




現役を退いたイーサンが、なんだかんだで現役復帰して様々なミッションに挑んでいくのだが、このミッションが面白かったな〜。

特殊道具をフル活用、秒単位で構成されたミッションは見てるこっちもドキドキよ!!

「これどれくらい打ち合わせしたんかな〜。」なんて思いながら見ていた。


敵の裏をかいて上手いことやって、「さぁ一網打尽や〜!!」とか思っていると・・・・、
敵がさらに強力な権力でもってゴルァァ!!!とやり返してくる。


まさに天国から地獄!!




それから後も何度となく裏切られ、惑わされるイーサン。

お前騙されすぎよ!!!!っと突っ込んだ・笑。

ほんとこれだけ惑わされたら、高城やったら完全に人間不信になるわ〜。

そういう面でも、イーサンはただものではなかったな。




テンポもいいし、アクションもいい感じ。どんでん返しもありで満足!!!


自分からは見ようとしなかっただろう作品だけに、思わぬ出会をもたらしてくれたホミシエに感謝!!




ちなみに、この作品でトム・クルーズはアクションにスタントをほとんど使わなかったらしい。
車にぶち当たるあのシーンでも、体を張って挑戦したとか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
M:i:V 秋音之彦のこころのデリケートゾーン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる